今夜はいやほい

きゃりーぱみゅぱみゅの「原宿いやほい」のいやほいとは何か考察するブログ

過去の記事を見やすくしたまとめページです

貧相な目次 出かけた 食べ物 出かけた 台湾の原住民族が話す不思議なことばを聞きに行った kikuchidesu.hatenablog.com 上海沖の島の廃村を見に行った kikuchidesu.hatenablog.com 浪江町の周辺にいってみた kikuchidesu.hatenablog.com ソウルのスラム街を…

井上陽水の書く歌詞という永遠のシュール

井上陽水というと多くの人にとっては、少年時代なのではないかと思う。風あざみという謎の言葉を歌詞に使っているというのは結構有名で、知っている人も多いのではないだろうか。そう、風あざみにも現れている通り、奔放かつどこか不気味な歌詞が陽水の魅力…

目玉焼きはカリカリであることが好ましい

自宅における飲酒というのははなはだ危険である。ハイハイココマデヨーを告げる終電という名の物理的飲酒強制終了装置がないため、なんだったら無限に飲み続けることが可能になってしまうのだ。暇だったので酒を飲んでいると、などと書くとかなりの廃人感が…

ウズベキスタン・ドラッグ・トレインに乗り込んで

サマルカンドで一日を過ごし、ブハラへ向かうことにした。サマルカンド駅から高速鉄道が通っているらしく、わずか1時間半ほどでブハラ駅に到着するらしいのだ。宿のおばちゃんが、タクシーを呼んでおいたからと気をきかせてくれた。待っていると、なんともク…

影まで青しサマルカンド 。現地の公衆浴場でびしょ濡れになる。かつて世界が密だった頃。

仁川国際空港を飛び立ち、星屑に紛れてアジアの夜空をひとっ飛びに、サマルカンドに到着したのは、寒さに頬がピリつく早朝のことであった。偉大なる指導者ティムールの元、世界一の美しさを目指し作り上げられた都市、サマルカンド。なんとも蠱惑的な響きな…

スターが現れたと思った。ヒップホップユニット Dos Monos − Dos City

2019年、もっとも聞いたアルバムのひとつ、Dos Monosの「Dos City」。トラックがジャズっぽかったり、竹村延和のおもちゃみたいな音が入ったりして楽しい。混沌としていて怪しくてかっこいい。 www.youtube.com 歌詞、映像、スタイル、どれもよい。YMOがエコ…

徒然なるコロナ方丈記、路上の野良トイレットペーパー売り

ここ最近自宅勤務で、家に籠っている。4月の後半は出社しなくてはならないので、感染増加のピークっぽいタイミングでまたあの満員電車に突入するのかと思うと、困ったな……という感じである。 夜はとくに暇を持て余すので、酒でも飲むかと、毎日なにかのアル…